News

FLY ME TO THE MOON ーarchiveー

未分類

この度は、アトリエテューア主催の

group exhibition

FLY ME TO THE MOON

【ワタシヲ ツキヘ ツレテイッテ】にご参加くださいまして

本当に有難うございました。

 

alcohol ink art × ヒンメリ。

そして映像と音楽とeat。

ガチャも含め、楽しめる展示会になったのでは無いかと思います。

 

 

 

 

 

初めての試みのため、

コンクリートに作品を飾るにはどうしたら良いか。

そこが一番難しかったところです。

 

お店の壁も傷つけられ無いため、

透明テープ(強力すぎて壁が剥がれました、、、)が使えず

ねんどを使用しましたが

6月という気候変動が激しい季節に

店内はドアを開けっぱなしだったため

強風、気温の上昇などによりねんどの粘着力が下がり

何枚かパネルが落下してしまう事態となってしまいました。

 

 あと、最終日まであったはずの

お手伝いいただいた天井アートが

3点無くなっていることに撤収後、気がつきました。

こちらに関しましては、小さい作品だったのと

貼り付けておりませんでしたので

持って行かれてしまった可能性があります。

最終日は手の届くところに飾っていたので、、、

店内さがしたのですが、見つからず。。。

とてもショックで残念です。

店内死角も多いですし、

大勢の方が行き交う場所での展示に関しましては

盗難対策も次回の課題です。

皆様のお預かりした作品を最後までお守りできず

大変申し訳ございません。。。。

 

 

次回は作品をしっかりお守りする。というところも

もっとしっかりと対策をとりたいと思います。

 

 

特殊な形のパネルでしたので

作品の【天】【地】を記載していただくことも必要だったなと

展示をしながら感じました。

 

 

 

あとは今回のような展示方法の場合、

ゆっくりじっくり作品を眺める展示では無いので

購買には繋がりにくいというところも気づきとして

ありました。

 

今回は展示自体がお店になじみ過ぎてしまい(笑)

元々のお店の内装。。。と感じられてしまったかもしれません。。。。

 

 

そもそもの目的が空間アートでしたので

馴染むのは良いことなのですが

展示をおこなっているのがわかるよう、

店内ポスターなどももっと大きめに作れば

宣伝効果ももっと、あったかなと思います。

販売したい場合は、ゆっくり眺められる環境と

作家も在廊しながら作品のストーリーなども

ご説明できる。というのが理想。

 

展示をどこで行うか。

何のために展示をするのか。

作品をどんな方に見てもらいたいのか。

どんな展示をしたいのか。

 

ギャラリーからのお誘いも増えてきているかと

思いますが、出店料も安く無い場合が多いです。

 

 

会場の雰囲気なども重要。

 

 

時間をかけて制作した作品が輝く展示、

世界観を出せる展示。

展示にも様々な思いをのせることができます。

 

今回の私の展示は、空間アートということで

全てを足して完成する展示。という位置付け。

皆様の作品があってこそ完成するアートです。

 

展示会場に足を運んでくださった方は

色々、感じ取っていただけたのではないでしょうか。

 

 

そして先日、ご質問があった

展示開催に至るまでの流れ。についてですが

 

まずは会場の下見から始まります。

知り合いなどに展示したいんだよねーって話していたら

たまたま&islandを紹介してもらえました。

これは約一年前のお話。暖かい季節にやりたい!ということで

開催は2022年に持ち越しとなりました。

(いろんな人にやりたいことを話すことが大切)

 

そこから今年の春に店主とやりたいイメージと

お店で出来ることを擦り合わせます。

 

テーマと内容をまとめていく際に

開催から終了までの一連の流れを書き出しそれに

必要なものを順番に決めていきます。

 

みんなの作品をどのように展示するのか。

それに必要な情報やツールは何か。

展示が終了したあと発送はどのようにするのかなど

決めないといけないことは沢山あります。

 

情報がまとまればフライヤーを作り

参加者を募る。といった流れで今回は準備を進めていきました。

 

開催当日までのスケジュールはしっかりと決めておくのを

おすすめします。

 

私も今回が初めての主催でしたので

まだまだ、フォローできていない所も多いですが

展示企画の立ち上げは一人でも何とか出来る。と感じました。

 

もちろんたくさんの方の手助けがあってこそ成り立って

いるのですが、グループで主催をしてしまうとどうしても

個人の意見、意図、個性が出しづらいと思っていたので

大変な所も多かったですが思い切って一人主催して良かったと思っています。

 

達成感と反省と次回へのステップ。

 

皆様の今後のご活動の参考に少しでもなれば幸いです。

 

 

———————————————

Special Thanks…

&island ユーキくん、そしてスタッフのみなさま。

roccaさん、DJ MuRAcO,KAWAKAMI,tatsuo.y,VJ 870

Photo aoki Nobuyuki, DJ KUDO,Masanao

 

最後になりましたが、この展示を支えてくださった皆様に

心より御礼申し上げます。

 

 

 

また、いつかはわかりませんが

アートで集まれる企画を開催できるよう

私もステップアップしていきたいと思います。

 

 

作品の写真、動画はこちらから♪

パスワードはFMTTMN

思い出に浸る。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

ACCESS

*出張でのワークショップやレッスンも可能です*

〒555-0012
大阪市御幣島3丁目(住所非公開)
ご予約の際に詳しくお伝えしております。

JR東西線 御幣島駅 徒歩6分
(JR尼崎駅より2駅です)

Reserve / Contact

完全予約制となります。
定休日:不定休
営業時間:10:00〜17:00